愛犬に高たんぱくのドッグフードを与えた方がいい理由

愛犬の健康のためにはできる限り栄養価が高いドッグフードを与えたいと思う飼い主が多いでしょう。実際に犬の健康や長生きするためには普段の食生活が重要だと言われています。人間と同じように犬たちも食べ物が重要ですが、与えたい方がいいと言われているドッグフードは高たんぱくのドッグフードです。なぜ高たんぱくが良いのでしょうか。ここでは高たんぱくが良いと言われる理由についてまずは紹介します。

高たんぱくのドッグフードがいいと言われる理由としては様々ですが、まず筋肉や骨、皮膚、血管、ホルモンなど身体の基礎の部分をつくりあげてくれるので、高たんぱくは重要だとされています。これらの身体の基礎となる部分はしっかりと作り上げないと病気などに繋がってしまう可能性もあります。実際にドッグフードの中には高たんぱくではないものも存在しています。選ぶときには慎重に考えたい部分です。

特に成長期と呼ばれている犬たちは人間に例えると思春期です。ここでは特に身体づくりが重要になるので、高たんぱく質のドッグフードが重要とされています。具体的に言うと成犬の2倍以上のタンパク質が成長期には必要とされています。

こういった理由からドッグフードは高たんぱくが選ばれています。特にドッグフードは何を選んだらいいのか分からず迷っている人は犬の成長も見ながら高たんぱくを基本に考えるといいでしょう。この記事ではその他にも選び方や通販での購入について説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket